お知らせ詳細

令和元年台風第19号で被害を受けた企業の事業再建に必要な資金の円滑な調達を支援するため、横浜市中小企業融資制度「台風第19号対策特別資金」が創設されました。



【制度概要】
ご利用頂ける方(資格要件) 令和元年台風第19号の被害を受け、激甚災害による被災区域内の市区町村長から事業所又は主要な事業用資産にかかる「り災証明書」の発行を受けた方
保証限度額 2億8,000万円以内(別枠)
保証期間 運転資金 10年以内(据置24か月以内を含む)
設備資金 15年以内(据置24か月以内を含む)
貸付利率 1年以内 年0.8%以内
3年以内 年1.2%以内
5年以内 年1.4%以内
10年以内 年1.6%以内
10年超  年2.0%以内
保証料率 融資額3,000万円以内は、横浜市が全額助成
融資額3,000万円超分は、0.9%(※)
※基準料率1.0%から当協会が0.1%割引
  • 創業支援
  • 経営・再生支援
  • メンバーページ
  • 協会窓口のご案内
  • 保証実績の公表
  • 経営者保証に関するガイドライン活用実績の公表
  • 中小企業経営診断システム(McSS)を用いた財務診断の提供
  • 公式LINEアカウント